最新の投稿
アーカイブ
カテゴリー
休み方

サプリを飲むシニア男性

普段の仕事や家事などに追われる現代人には何かとストレスがつきまといます。
どんな人間でも起きて活動している時には、人間関係のストレスや活動の負荷で常に神経が興奮する状態にあり、全身の生命活動を仕切っている自律神経が乱れて、いざ休もうとしても眠れなかったり、便秘などの不調になりやすい状態にあります。
高度経済成長期真っ只中の昭和の時代には、疲れ切った体には、興奮作用をもたらすカフェイン飲料や油ものなどの高エネルギー食を入れて、無茶をしても働くという通念がありましたが、過労が注目されている平成の世では、疲れた時には活動のスイッチを切って、自然の食べ物から栄養を摂ってゆっくりと休養することが大切です。
そうした中で疲労回復に効果を発揮してくれるサプリメントは有効であり、健康状態をキープしたい時に使えます。

栄養を選ぶ

疲労回復には栄養素がたくさん必要ですが、全てを食事で摂ろうとすると高エネルギーになり、肥満の元となるため、最近では症状に応じたサプリメントが好まれる傾向にあります。
口内炎ができやすい方はビタミンB、疲れると肌荒れする方にはビタミンCなど、足りなくなる栄養素はひとそれぞれ違います。
目的に応じて足りない分だけ補えるという意味では、サプリメントは適切な選択となります。
疲れ切っている時に高カロリーの食物を摂っても、消化できずにかえって胃腸の負担となります。
犬や猫が体調が悪い時には、食事も摂らず寝て過ごすように、人間も軽くお腹がすいている状態で、必要なビタミン、ミネラル類を摂って、じっと過ごす方が人間という自然に疲労回復できます。

肝臓の休養

ストレスで体が疲れ切っている時に、ストレス発散と思って過度な運動をしたり、カラオケに行くということも、肝臓を疲れさせてしまうので、普段やりなれてないことをするのは要注意です。
運動することによって発生する活性酸素など、体を錆びさせる物質を解毒してくれるのも肝臓なのですが、疲れやすい方はこの肝臓が弱っていて、上手く解毒できない、体が回復できない状態に陥っています。
肝臓を休ませるのは体が活動しない、横になって寝ている状態の安静が一番の方法なので、ストレスによる回復を早めたい時には、安静にしていることが大切です。
肝臓は回復するために良質なたんぱく質を必要とするため、豆腐などの低カロリーのたんぱく質を適量摂取することも有効です。
また、サプリメントで肝機能の働きをサポートしてくるれるものを取り入れることで、疲労回復と栄養バランスを整えることが可能です。

オススメリンク

効果のあるサプリ

社会でバリバリ働く人にとって、肉体的・精神的な疲れは非常に辛いものです。日々の疲れを蓄積しないことが望ましいの…Read more

関連リンク